OFFICIAL BLOG

ダウンロード

なぜ、同じだけ働いていても、

なぜ、同じだけスキルを磨いても、、

なぜ、同じだけ学んでも、、、

 

「これだけの差が

 生まれるのだろう!?」

 

こう考えたことは、

あなたにも1度や2度は、

ありますよね?

 

僕はしょっちゅう、

考えていた時期がありました。

 

「アイツには自分にない

 独特な勉強方法がある」

 

「アイツは特別な場所で

 仕事をしているに違いない」

 

「アイツには僕がもっていない

スキルがあるに違いない 」

 

だから、

差があっても仕方ないって。

確かに、学んだ時間の差や、

努力の差というのは簡単に

埋めれるものではありません。

 

でも、僕は最近、

簡単で、今スグできる

いい方法を見つけました。

 

それは、、、

 

「いい環境で仕事する」

 

です。

 

「ハァ~期待してたのに

 そんな答えかよ(怒)」

 

あなたがそう思うのも

仕方ありません。

 

僕も、実感する前だったら、

あなたと同じ反応したはずですから。

でも、紛れも無い事実です。

 

僕だけでなく、

あらゆる成功している人、

仕事が早い人は、

『自分にとって良い環境』

 

を作って仕事をしています。

 

例えば、僕の友人のデザイナー事務所

には椅子がなく、緑にメッチャ囲まれて、

それもプランターが1個2個とかじゃなく、

ここは森か!?というレベルの環境で

仕事をしています(笑)

 

本人いわく、

 

「椅子があると眠くなって寝てしまうし、

仕事を早く終わらせたいから椅子は捨てた

森林浴も大好きやから家自体を森にした」

 

そう言ってました。

 

またある人は、、、

 

「無音でデスク以外ない部屋じゃないと

気が散って仕事ができないとかで、

そのためだけに部屋をかりている」

 

そういう人もいます。

 

ちなみに、僕はと言うと、、、

「ホテルのロビーラウンジ」

をよく最近利用します。

 

天井が高く、明るく、

空間をたっぷりとっていて、

ソファの座り心地がいい・・。

 

そんな場所を気に入って、

いくつかを使い分けています。

 

そういう場所で仕事をすると、

いわゆるゾーンというのでしょうか。

 

小さいころ夢中になった、

アニメやゲームと同じように、

時間の感覚やお腹が減ってる感覚も忘れて、

気が付いたら、何時間も集中していた。

 

何てことは何度もあります。

 

そういう場所で仕事をすると、

そうでない場所で仕事をしている時より、

2倍、3倍いや、それ以上に

仕事が進むんですね。

 

このブログを書くつい先日も、

そういう場所で仕事をしていたので、

本来、3日ぐらいかかるプレゼン資料を

5時間ほどで作りあげました。

 

スキルや技術は簡単に

埋めれるものではありません。

かけた時間の差が勝負になります。

 

でも、この「ゾーンに入る環境」

と言うのは誰でも今日からでもできます。

 

ぜひ、自分にとってベストな環境を

探してみてくださいね。

 

きっと、僕と同じように、

ゾーンに入る感覚を体験すると思いますよ。

 

丹郷健一

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA