OFFICIAL BLOG

ダウンロード

「人生の約束」 という映画を見てきました。

 

この映画は、東京でビジネスに大成功をしたが、

会社の拡大にしか興味のないドライな 主人公が、

友の死や、会社に危機的状況が陥った時、

「本当に大切なことは何か?」を見直し、

人との絆や繋がりを知る物語です。

 

こういった映画は今まであまり見なかったのですが、

東京に出て必死にビジネスをしているからこそ、

「本当に大切なことは何か?」

をもう一度自分なりに見直したい

という思いもあって見てきました。

 

(まぁ映画のPVに惹かれたですけどね・・笑)

 

その映画の中で名俳優の西田敏行さんが言った言葉が

すごく心に突き刺さったのでココで紹介したいと思います。

 

その言葉が、、、

 

「なくしてから気づくことばっかりやな、人生は。」

 

という言葉です。

 

僕は20代で会社を一回潰して、当時付き合っていた女性を失い、

大切な友を失いました・・・。

 

だからこそ、この言葉は重い。本当に重い・・・。

映画中に昔をフラッシュバックして涙が止まりませんでした。

 

だからこそ、「毎日毎日、大切なことをしよう。」

「絶対に後悔しない日々を生きよう」と、改めて心から想わせてくれました。

 

あなたにとって、

本当に大切な事とは何ですか?

後悔しない生き方をしていますか?

 

一度立ち止まって確認するのもいいかもしれませんよ?

 

丹郷

 

PS:

この映画は富山県の新湊市の曳山という祭りを舞台にしています。

映画のストーリーにも感動しますが、

美しい新港の景色や祭りの壮大さを映画で体験できるので

一度見てみることをオススメしますよ~

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA